チビめぐBlog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チビめぐblog

チビめぐblogにようこそ(/・ω・)/美容やファッション、おすすめ商品の紹介を主に書いています✨どうぞ暇つぶしに見ていってください♥

入浴剤のあれこれ

こんばんは!

チビめぐです🙌🙋

 

今回は

皆さんがよく使う

入浴剤についての

豆知識を紹介します( *¯ ꒳¯*)❤︎/

 

 

入溶剤の種類

 

 ①発汗系

炭酸ガス

③スキンケア系

酵素

⑤無機塩類系

⑥薬用植物系

 

と、大まかに分けて

6種類の入浴剤が

あります🛀*°

 

ではそれぞれ

分けて紹介していきます*°♡

 

①発汗系入浴剤

 

 

発汗を促す成分

(トウガラシエキス・ゲルマニウムなど)

が入っており、

新陳代謝が上がって

脂肪を燃焼しやすくさせます。

 

ダイエット、

冷え性、汗をかきにくい

スッキリしたい

リフレッシュしたい

人にオススメです(●´ω`●)

 

入り方

37〜39℃のお湯に

30分以上

半身浴してください*°

 

注意

食前、後30分以内は避け、

入浴前後や

必要であれば入浴中も

水分補給を充分し、

倒れてしまわないよう

気をつけてください。

 

 ②炭酸ガス

 

 

 

お湯に入れるとシュワシュワ

音を立てて消えていく、

よくあるアレは

この炭酸ガス系です。

炭酸ナトリウムや

炭酸水素ナトリウムが

お湯に溶けて

身体が成分を吸収し、

血行や新陳代謝がよくなります。

入浴中だけでなく、

出た後もポカポカが

続くので、湯冷めしにくいのが

ポイントです*°

 

疲労が溜まっている、

血行が悪い、冷え性

などの人にオススメです。

 

入り方

27〜39℃のお湯に

20〜30分ほど

浸かると良いでしょう*°

 

入浴剤を入れるタイミングは、

入浴する前に入れ、

溶けきったら

入ってください!

溶け切っている最中に

入ってしまうと、

お湯に成分が浸透しきれず、

効力が落ちてしまいます(´;ω;)

 

 ③スキンケア系

 

 

お肌を綺麗にする成分が

入っており、

成分がお肌に染み込んで

しっとりスベスベ肌に

してくれます。

乾燥肌のひとや、

お肌を綺麗にしたいひとに

オススメです*°

 

入り方

 

37〜39℃のお湯に

なるべく10分程度で

上がるようにしてください。

長風呂をしてしまうと、

お湯に皮脂を奪われ、

逆に乾燥してしまいます。

 

ポイント

お風呂から上がったら、

10分以内に保湿クリームなどで

保湿をしてあげると

より効果がupします*°

 

酵素

 

 

 

酵素の力によって

お肌の老廃物や

毛穴の汚れなどを

外に出すことができ、

ニキビ予防や

お肌を清潔に保つのに

最適です。

 

入り方

40℃以下のお湯で

10分程度入ります。

 

⑤無期塩素系

 

 

温泉の成分から作られ、

粉末状の入浴剤の

ほとんどが、

この無期塩素系になります。

保湿力や保温力がよく、

湯冷めしにくく

はだがツルツルになるのが

特徴です。

冷え性の人や

湯冷めをしやすい人に

オススメです*°

 

入り方

37〜39℃のお湯に

30分程度入ります。

 

 

⑥薬用植物系

 

 

薬用植物である、

ハーブや生薬が主成分となっており、

これらの香りが

リラックス効果をもたらします。

寝付きが悪い人、

リフレッシュしたい人などに

オススメです*°

 

入り方

38〜40℃のお湯に

30分程度入ります。

長時間浸かることで

身体があったまり、

寝つきやすくなります!

寝る時間の

1.2時間前に

入るのがベストです*°

 

 と、

さまざまな

入り方がありますが、

どのタイプの入浴剤でも

すべて溶けきってから

入った方が、

成分がお湯に浸透し、

効力が弱まらずに

すべて身体へ吸収できると思うので、

入浴剤を入れるタイミングは

結構大切です( ・ω・)/

 

カラーと心理

 

 

入浴剤には

さまざまな

カラー展開があります。

色によって以下の

効果が期待されます( *¯ㅿ¯*)

 

 「新緑のイメージ新緑のイメージ」のフリー写真素材

 

白・乳白色

リラックス効果

リフレッシュ効果

 

ストレス解消、

集中力up、清涼感

 

気分転換

気持ちの高揚

 

ストレス解消

癒し、リラックス効果

 

ピンク

リラックス効果、

 

オレンジ

集中力up

 

 

入浴剤の色や香りを

毎日変えるだけでも

ワクワクしたり

お風呂の時間が楽しくなったりします。

 

疲れている時こそ

ゆっくり充実した

バスタイムをお過ごしください♥

 

 

ーおわりー